お腹周りの脂肪溶解注射

ピンポイントで脂肪を減らすことができる

痩せたい部分は人それぞれ違いがありますが、お腹周りは特に肉が付きやすく悩んでいる人は少なくありません。きれいに痩せるには食事制限は腹筋運動は欠かすことができませんが、努力をしていても痩せたい部分だけ細くするのは難しいものがあります。そこで注目されるのが美容医療です。脂肪吸引はピンポイントで脂肪を取り除くことができる施術として知られていますが、体に負担も掛かる方法です。
そこで最近は特殊な薬剤を使って、気になる部分の脂肪を柔らかくし、体外に排出しやすくする脂肪溶解注射の人気が高まっています。
注射だけですので短時間で行うことができますし、傷跡も目立つ心配がありません。
入院の必要もなくすぐに帰宅ができますし、ダウンタイムもほとんどないのもメリットです。

自然な痩身が得られるのがメリット

脂肪溶解注射は脂肪吸引のように一度の施術で大きな変化があるというわけではなく、複数回施術を繰り返すことで良い効果を得ることができます。結果が出るまでにはそれなりの時間も必要ですが、自然な痩身を得ることができますし、脂肪細胞の数も減らすことができるのでリバウンドも防ぐことができます。
脂肪吸引の場合は圧迫などのアフターケアに手間が掛かりますが、アフターケアが比較的簡単であるのも脂肪溶解注射の良いところです。
美容医療の中でも費用の負担が少なく、それでいて高い効果が得られるのもメリットと言えるでしょう。
セルライトを減少させる効果もありますので、脂肪だけではなくセルライトもきれいにしたいという人にもおすすめの施術です。